管理 咲く 

実務経験なし 57歳初受験で管理栄養士国家試験に合格しました

◆経口補水液

補水液

熱中症に備え、経口補水液を薬局で買いました。これとポカリスエット(スポーツドリンク)と成分を比べてみます。

アクアソリタ

経口補水液は、もともと発展途上国でコレラの治療のために、世界保健機関が開発したものだそうです。
熱中症などで、不足している電解質(ナトリウムなどの塩分)を補うために、一般的なスポーツドリンクよりも電解質濃度が高く、水と電解質の吸収を速めるために、糖分も加えています。
なるほどNaやK、Ca、Mgが多い。

スポーツドリンクは、健康な人が汗をかいた時に利用するように作られています。そのためおいしく飲めるよう糖質が多めというわけです。


 ● ただし商品によって色々な特徴があるので、成分表示をよく確認してください。

◆国試問題/糖質の代謝 

<問>糖質を多く含む食事による、代謝変化に関する記述である。正しいのはどれか。
(全て正しい答えにしてあります)

1.脳では、グルコースがエネルギー源として使用される。

2.肝臓では糖新生が抑制される。

3.筋肉では、グリコーゲンの合成が亢進する。

4.筋肉では、たんぱく質の合成が促進する。

5.ビタミンB1の必要量が増加する。


糖質を多く含む食事を摂ると、血糖値が上昇しインスリンが分泌されます。インスリンは、エネルギー代謝、グルコースの組織への取り込み、グリコーゲンの合成、中性脂肪の合成を促進させます。
パン屋s


◆糖は脂肪になるの?

サポートの仕事で
「過剰な糖は脂肪として蓄えられるというが、糖が脂肪に変化するとは考えられない。」
という趣旨の質問を受けました。

糖は、解糖系、TCA回路、電子伝達系と呼ばれる経路を経て代謝され、ATP(エネルギー)と水と二酸化炭素になります。
過剰な場合は、TCAサイクルに入ったところで脂肪酸合成の経路に入ります。
脂肪酸とグリセロールが結合して中性脂肪となり、脂肪細胞に蓄えられるのです。

こちらのページも参考にしてください 
 「脂肪酸の合成」
 
焼きそばパン 
ぶた焼きそばパンは糖質と脂肪が多い・・・・

◆国試問題/予防接種

予防接種に関する記述です。
全て正しい答えにしてあります。

(1)予防接種は一次予防を目的に実施される。
(2)定期予防接種は予防接種法により実施される。
(3)国民は予防接種を受けるよう努めねばならない。(勧奨接種)
(4)副反応を少なくするために個別接種が推奨されている。
(5)健康被害には救済制度がある。


予防接種
    はっきりと区分されているわけではなく、具体例などが重なる場合もあるようです。

◆麻疹(はしか)

2018年3月23日、沖縄県を訪れた海外旅行客が麻疹と診断されました。二次感染例もあって心配です。

 「麻疹は麻疹ウイルスによっておこる感染症で、人から人へ感染します。感染経路としては空気(飛沫核)感染のほか、飛沫や接触感染など様々な経路があります。感染力はきわめて強く、麻疹の免疫がない集団に1人の発症者がいたとすると、12~14人の人が感染するとされています(インフルエンザでは1~2人)。 感染研のHPより 

厚生労働省によると、平成27年3月27日、世界保健機関により、日本は麻疹の排除状態にあることが認定されました。しかし、その後も海外からの輸入例を発端として、集団発生事例は起こっているそうです。ワクチンで、95%以上の人が免疫を獲得できると言われているので、2回のワクチン接種で確実な予防をしましょう。


  予防接種は母子手帳に記載されています。
s麻疹2


s麻疹




記事検索
管理栄養士 国家試験